常用する薬ではない

the blister

アフターピル通販でアフターピルを購入した場合、アフターピルについての注意事項などの説明を受けずに服用することになります。
アフターピルはホルモンを左右する薬なので、アフターピル通販を利用する前に、必ず注意事項は確認しておくようにしましょう。
まず、勘違いしてしまいやすいのが、「避妊をしなくてもアフターピルを飲めば大丈夫」という誤った認識です。
アフターピルはあくまで緊急避妊薬なので、副作用が少ないと言われているノルレボ錠でも少なからず身体に負担をかけることになります。
そして、アフターピルは、24時間以内に服用したとしても避妊率は95パーセントです。
つまり、5パーセントは失敗する確率があるということなんです。
アフターピル通販で買い置きをしておくのは確かに便利ですし、安心ですが、アフターピルがあるからと言って避妊をせずに性交を行うことは避けましょう。
また、アフターピルだけでなく低用量ピルで避妊を行っている場合でも、ピルでは性病やHIVを防ぐことができません。
どんな場合でも必ずコンドームは着用するようにして下さいね。
また、24時間以内にアフターピルを服用した場合でも、絶対に避妊できないこともあります。
それは、アフターピルを服用した時点で既に妊娠していた場合です。
確率はかなり低いですが、前回の排卵時に妊娠していると、アフターピルの効果は発揮されません。
アフターピルを服用する際には、必ず既に妊娠していないかの確認も併せて行うようにしましょう。
アフターピル通販を利用する際に、妊娠検査薬も一緒に購入しておくことをおすすめします。