副作用が少ない方を選ぶ

tired girl

アフターピルにはヤッペ法とノルレボ錠の2種類がありますが、ヤッペ法よりも圧倒的にノルレボ錠の方が副作用が少ないと言われています。アフターピル通販で購入する場合は副作用の少ないノルレボ錠をおすすめします。

この記事の続きを読む
beautiful woman are worry

時間との勝負

colorful pills

セックス後に怖くなったら簡単に服用できるアフターピルを通販で購入しておけばいつでも安心してセックスができますよね。

避妊には気をつけていたつもりでいたけれど、コンドームが途中で外れてしまった、コンドームが破れていることに後から気付いた、など、細心の注意を払っていても失敗してしまうことがあります。
正しい知識がないと、大人の女性でも焦ってしまいますし、若い女性なら誰にも相談できず一人で抱え込んでしまうことでしょう。
そんな時にアフターピル通販でアフターピルを買い置きしておくと安心です。
避妊というと、コンドーム、そして日頃から低用量ピルを服用するなどの方法が有名ですが、
性交の後でも避妊を行うことができる「アフターピル」というものがあります。
モーニングアフターピル、なんて呼び方をする場合もありますが、どちらも同じ緊急避妊薬のことを指します。
お願いしてもパートナーが避妊をしてくれないという人はもちろん、日頃からコンドームで避妊をしているという人も、100パーセント安全というわけではないので、いざという時のためにアフターピル通販で手元に1箱持っておいてはいかがでしょうか。
アフターピルを服用する上で必ず覚えておきたいのが「24時間」と「72時間」、そして「120時間」という時間です。
性交後24時間以内なら約95パーセントというかなり高い確率で、72時間以内なら75パーセントという確率で避妊できると言われています。
アフターピルにもよりますが、120時間以内であれば飲まないよりは飲んだ方がまし、という場合もあります。
つまりアフターピルは、避妊に失敗したと分かった時点で、どれだけ早く服用するかで避妊成功率が変わってくるんです。
実際に避妊に失敗すると、パニックになってしまって迅速な行動は案外できないものです。
アフターピル通販で御守り代わりに1箱持っておけば、いざという時にも高い確率で避妊することができますよ。
とは言っても、アフターピル通販を初めて利用する人は不安も沢山あると思うので、正しい知識を見に付けておくことが大切です。

通販ならどちらも安い

drugs

病院で処方してもらった場合、ヤッペ法はノルレボ錠に比べるとはるかに値段が安いというメリットがあります。でも、アフターピル通販を利用すればどちらもかなり安く買うことができるので、副作用の面を考えるとやっぱろノルレボ錠がおすすめですよ。

この記事の続きを読む

若い女性におすすめ

the woman is thinking

アフターピル通販はとても便利な購入方法ですが、特に若い女性におすすめです。誰にも知られずに購入することができますし、価格も安い。御守り代わりに持っておくと安心です。

この記事の続きを読む

常用する薬ではない

the blister

アフターピルはあくまで「緊急避妊薬」です。アフターピル通販で買い置きしておくのは確かに安心ですが、だからと言って避妊をせずに性交を行うことは避けるようにしましょう。

この記事の続きを読む

手元に商品が届くのは?

red pills

アフターピル通販を利用する上で気をつけたいのが、悪徳サイトにひっかからないこと、そして実際に手元に商品が届くのがいつになるのかということです。手元に届くまでに72時間以上かかりそうならばすぐに病院を受診して下さいね。

この記事の続きを読む